不眠症にはチェック方法があり、以下の項目に該当するものが多ければ多いほど不眠症の可能性が高いと思ってください。 チェック項目は、以下の通りです。 ・寝ようと思っても30分以上眠れないことが多い ・夜中に何度も目が覚めてしまう ・寝ても疲れが取れない ・眠れない日が続いている ・早朝に目が覚めて、そこから眠ることができない ・体がだるい ・日中に強い睡魔に襲われる ・些細な物音で目覚めてしまう ・就寝時間がバラバラ ・過度なストレスを受けている ・アルコールをいつも飲んでいる 不眠症かもしれないと感じている場合は、これらの項目にいくつ該当するかチェックしてみてください。 もし、大半の項目に該当するようであれば、不眠症の可能性が高いため、医師に相談された方が良いでしょう。 そのまま放置してしまうと日常生活に支障をきたしてしまい、大変な事態になる恐れもあります。 症状が軽い場合は、病院の薬ですぐに改善できることもあるので、早めに病院に行くのがオススメです。